2007年 03月 29日 ( 1 )

にりん草

b0101845_1015643.jpg

キンポウゲ科
ニリンソウは雪どけ後の早春、林の下草として大群落をつくるキンポウゲ科の多年草のことで、北海道や東北地方では「フクベラ」とも呼ばれる春を代表する植物です。
葉っぱは食べられるらしいですよ。

↑と検索で・・・
☆トリカブトの葉に似ているので 花が咲いてから葉を摘んだほうが良いと・・
間違って猛毒を食したら大変ですよね!
林茎は高さ15センチ程に伸び、葉は3つに大きく分かれ、直径2センチの5弁の花が1つの
葉(根生葉)は猛毒で有名なトリカブトとよく似ているので、葉だけしかないときは素人は触らない方が賢明でしょう。
 
[PR]
by nobkon3n | 2007-03-29 10:13